AEDの貸出し

BOSE

こんにちは、BOSEです。

前にブログに書いたように、11月7日土曜日に社員6名が当社のすぐ近くの消防出張所へ救命講習を受けに行ったのですが、私も付き合いました。

nishinomiyahama

私自身は、昨年3月に4回目の受講をしているので、今回受ける必要はないのですけれども、社員の中にゴリラみたいなヤツがいて、そいつが消防署の備品を壊したり、訓練用の人形を押し潰したりしかねないので、その見張り役というわけです。

さて、講習中のことです。
消防署の方も、当社がAEDの販売・レンタルをやっているのはよくご存知で、「恐縮なんですが、西宮市ではAEDの無償貸出しをしているんですよ」と、遠慮がちにおっしゃっていました。

ご存知の方も多いと思いますが、西宮市だけでなく、各自治体でAED無償貸出しをしているところは結構あります。
しかし、対象は主に地域の各種イベント、公共の行事やスポーツ大会で、営利目的のイベントは除かれます。
ちなみに、西宮市では貸出し対象を 「自主防災会などの防災関連機関の訓練や、地域の自治会などが開催する催し物」 としています。

催し物はもちろんいいんですが、訓練にはどうなんでしょう。
だって、訓練に本物のAEDを持っていっても何にもできませんからね。
訓練の場合には、AEDトレーナーを使ってください。

色々な場面を想定したパターンのプログラムが入っており、講師役の人がリモコンで操作して使います。

REXAEDでは、AEDをご購入いただいた方に無料でトレーナーの貸出しを行っておりますので、是非ご利用ください。訓練用半身モデル付です。

難点は、本物のAEDよりトレーナーの方が、ずっと操作方法が難しいことなんです! (T△T)

֘AL

トラックバック用URL:

この記事のコメント・トラックバックRSS

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


ブログ検索
カバド運営スタッフ
スタッフプロフィール
リンク
  • AED販売・レンタル専門サイト【REXAED】

ページの先頭へ