管理者の継続研修

BOSE

こんにちは、BOSEです。

先月、医療機器の販売・貸与管理者の継続研修へ行ってきました。
高度管理医療機器を取り扱っている場合、毎年受講しなければならないのです。
講習時間は半日だけなので、そんなに大変ではないです。

講習内容は、法律関係(薬事法は改正されて、現在は「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」となっています。略して薬機法と言います)と販売・消費者関連法規との2つに分かれます。
消費者関連では、補聴器とカラーコンタクトレンズのトラブルについて講師の話を聞きました。

ところで、一口に消費者関連法規と言っても、関連する法律はこれだけあります。
(1)民法
(2)消費者基本法
(3)消費者安全法
(4)消費者契約法
(5)特定商取引に関する法律
(6)割賦販売法
(7)不当景品類および不当表示防止法
(8)個人情報保護法

もちろん、たった半日で網羅するのは無理なので、ほんのサワリだけです。

流行りのWEB講習

BOSE

こんにちは、BOSEです。
7月は非常に忙しく、とうとう更新することができませんでした。

ところで、WEB講習がよく流行っていますね。
当社が取引きのあるメーカーからも、ちょくちょく案内のメールが届きます。
で、救命講習でもWEB講習があるんですって。
習志野市ですけど。

(以下、「毎日新聞2015年08月02日地方版」からの引用です)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
新たに導入したWEB講習は、パソコンのほか、スマートフォンやタブレット端末でも受けられる。市のホームページのうち「救命講習」を説明したページから接続でき、動画で約1時間、救命方法などの説明を受けた後、「テスト」で受講内容の理解度をチェックする。

 テストが終わるとページ内で受講証明証が発行され、それを印刷して市消防本部に持参すれば、本来3時間の講習が2時間で修了となる。合計3時間というのは変わらないものの、自宅で1時間分を済ませられるので負担軽減になり、受講者が増えると期待している。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
おお!
すばらしいですね!

私はこれまで何度か普通救命講習を受けていますが、確かに3時間はちょっと長いです。2時間に短縮できるのは、とても良いことだと思います。

大切な心臓マッサージ

BOSE

こんにちは、BOSEです。

ネットの新聞を見ていたら、嬉しい記事を見つけました。

【心停止後の社会復帰増加 心臓マッサージ普及が奏功】

心臓マッサージ(胸骨圧迫)はとても大切です。
血液を送る機能を失った心臓に代わって、血液を体に巡らせるからです。
また、心臓を正常な鼓動に戻すための引き金の役目もあります。
本来、AEDは心室細動状態に陥った心臓を元の鼓動に戻せられるわけではなく、電気ショックで心臓の痙攣をストップさせる力しかありません。
同時に行う心臓マッサージによって、正常鼓動を取り戻す可能性が高くなるわけです。

もともと丈夫な身体の持ち主なら、AEDの電気ショックで心臓の痙攣を止めるだけで正常鼓動に戻ることもありますけど、絶対ではありません。

重要なのは心臓マッサージ!
覚えておきましょう。

ブログ検索
カバド運営スタッフ
スタッフプロフィール
リンク
  • AED販売・レンタル専門サイト【REXAED】

Page 1 of 2712345...1020...Last »
ページの先頭へ