めざましどようびのAED特集

kanosamu

どうも、ラルフです。

9月9日が救急の日で、9月6日〜12日は救急医療週間でしたが、各地でセミナーや催しがありましたね。ニュースでも取り上げられていて、改めてAEDの必要性を感じました。

ところで本題ですが、先日フジテレビのめざましどようびという番組で、『残された時間は’4分‘AEDを効果的に見つける方法』という特集が放送されてました。
一般の方に半径400メートル以内にAEDが10台設置してある場所でAEDを4分以内で探すという課題に、被験者3人中3人ともがAEDを見つけることができませんでした。
アンケートでは97%の人が生活圏内にAEDの設置場所を知らないというと回答にも驚きを感じました。

AEDの設置には法的義務はなく、仮に設置したとしても報告義務はありません。だから、119番しても付近にAEDがあるかどうかを教えることができないのです。
これでは、何のために設置したのか分かりません。全国で21万台あるAEのうち、国が把握しているのは約2割というのが現状のようです。これは是非設置場所の報告を義務化して、119番したときにAEDの設置場所まで誘導できる仕組みを作って欲しいものです。

めざましどようび

֘AL

トラックバック用URL:

この記事のコメント・トラックバックRSS

コメント

  1. […] 9月17日付のラルフ(wrapper)氏のブログの「めざましどようび」でも触れられていましたが、日本では、AEDの設置・報告義務のあるアメリカと比べて、普及率はもちろん、一般市民の認知 […]

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


ブログ検索
カバド運営スタッフ
スタッフプロフィール
リンク
  • AED販売・レンタル専門サイト【REXAED】

ページの先頭へ